電話占いの上手な活用法は自分自身と向き合うこと

電話占いサイトで実際に占いをしてもらった後、こんな思いに陥ってしまった方はいらっしゃいませんか。
「こんな鑑定結果は納得がいかない」と。 つまり、思った通り、期待した通りの結果を得られなかったという場合ですね。

占いという性質上、必ず良い結果が出るわけではありません。 しかし、落胆する必要は全くありません。
ということで、今回は、悪い結果が出てしまった場合も含め、結果の受け止め方について触れていこうと思います。

■電話占いの上手な活用法は…自分自身と向き合うこと

そもそも電話占いの上手な活用方法とは何か? 非常に単純なことで、占ってもらった結果を理解することです。
もう少し具体的に記載をすると、結果を受け取って、その結果をしっかりと自分のものにして、今後の糧にするというわけです。

占い結果を受けて、自分自身と向き合うことができる調度良い機会というわけですね。
中々、自分自身と向き合うことが無いかと思うので、ぜひとも、向き合って欲しいと思います。

■結果が悪くても逃げては何も変わらない

さて、その鑑定結果ですが、必ずしも良い結果がでるわけではありません。
時として悪い結果も出ることは当たり前のことです。
先のお話を踏まえて言えば「大切なことは、この結果を踏まえて行動を起こしていく」ということ。

しかし、逃げてしまっては何も変わりません。 逃げたくなる気持ちも理解できますが、ここが踏ん張りどころと思って向き合って欲しいと思います。