電話占いをするときは占い前に自分の頭の中を整理しておくこと

電話占いのサービスを上手に利用するために、様々なコツがあります。
何も知らずにサービスを利用したときと、ある程度の知識を持って利用したときを比べたとき、その結果の違いは一目瞭然。

だからこそ、初めて電話占いサービスを利用する方であれば、ぜひとも、今回のテーマである時間の使い方を学んで欲しいと思います。 電話占いをしてよかったと思えることもあるかと思うので、ぜひともご一読を。

■電話占いはある意味で時間との勝負

限られた時間の中で、知りたいことを全て占い師から聞き出す。 これを意識することが、電話占いを上手に利用するコツの1つです。
通常の占いでも、限られた時間の中で情報を得るわけですが、電話占いの場合は、少々特殊なのです。

それが、全て言葉だけの情報というわけです。 人は、他人から情報を得るために、言葉以外にも様々な部分を見ています。
例えば、目の動き、表情、間、手の動きといったところでしょう。

電話占いの場合は、これらの情報が制限されてしまうため、意外と理解しにくい状況に陥ってしまうことがあるのです。
だからこそ、時間無内に必要な情報を得るのは大変な作業になり、時間との勝負になるわけですね。

そして、上手に時間を使うもう1つのコツとして、聞きたいことを整理しておくということ。
事前に、予約するとき占い師に「こういったことを占って欲しい」ということを伝えておくのもよいでしょう。